44歳専業主婦のフランス人の彼の話

私は自分でパワーストーンやビーズなどを仕入れて、自分のサイトでアクセサリーを作って販売してきました。
それはもう5年ほどになります。私はそのアクセサリーを紹介するブログも書いてきました。それも5年ほどです。
そのアクセサリーは、女性を対象に販売していました。日本の女性を応援したいなと思ってきたからでした。
私が書いているブログはコミニティがありました。私も暇な時間はそのコミニティで遊ぶことがありました。
そこは自分で自分そっくりなキャラクターを作って、色々な広場や部屋でチャットで会話が出来るといったものでした。
私はあまり男性と会話をするのが苦手でしたが、私のブログを見たというフランス人の男性が声をかけてきたんです。
そのときはあまり話す気がしませんでしたが、私が作ったロザリオが綺麗でしたのでそれが欲しいといわれてしまったのでした。
そのフランス人の男性は日本語を学ぶために日本で暮らしているといっていました。
彼はとても優しくて穏やかな人でしたので、毎晩決まった時間にチャットで会話をするようになりました。
ロザリオも作ることになりました。彼はそのロザリオを友人にプレゼントすると言ってくれていました。
それからメールをしたりスカイプをするようになりました。ちょっと日本語が間違っていることもありましたが、
優しい彼の声は私の心を癒してくれるようになったのです。来週の日曜日にロザリオを渡すために会う約束をしています。
わくわくがとまりません。

恋愛は万国共通